ミニ株で少額投資

1株から株式投資!?ミニ株でネット証券を比較

 少額の資金からでも手軽に始めることができる画期的なサービスが、株式ミニ投資(通称:ミニ株)です。
 通常の株式投資は、単元株というものがあります。売買に必要な単位が100株など決められています。1株1,000円の株を買う場合、通常の株取引は「10万円(100株単位の場合)」が必要になります。“ミニ株サービス”を使うと、たったの1株』から株取引を始めることができるのです!
 投資を少額から始めたい方や、株価が高くて手を出しづらい銘柄を買いたい方、コツコツと株を買って株主優待ゲットしたい方など、投資資金が少なくても株式投資の幅を広げられることが“魅力”です♪

 

<ミニ株取引ができるネット証券>

サービス名
証券名
取引手数料(税抜) 注文受付時間
ワン株
マネックス証券
最低48円~
約定代金×0.5%
00:00~11:30(当日後場始値)
15:30~23:59(翌営業日後場始値)
プチ株
カブドットコム証券
限定]2,000円プレゼント
最低48円~
約定代金×0.5%
00:01~10:00(当日後場始値)
10:01~23:00(翌営業日前場始値)
23:01~24:00(翌営業日後場始値)
※土日祝(翌営業日後場始値)
S株
SBI証券
限定]終了しましたプレゼント
最低50円~
約定代金×0.5%
00:00~10:30(当日後場始値)
15:30~21:30(翌営業日前場始値)
21:30~24:00(翌営業日後場始値)

 

 取引時間を気にしたくない方は、カブドットコム証券の使い勝手がいいですね。
 続いて、ミニ株を買い付けて単元未満株を持った場合の、株主の権利はどうなっているか見てみましょう。

 

<単元未満株を持つ株主の権利について>

サービス名
証券名
株主の権利
議決権 配当 株主優待 株式分割
ワン株
マネックス証券
batu2 sirusi2 batu2 sirusi2
プチ株
カブドットコム証券
batu2 sirusi2 batu2 sirusi2
S株
SBI証券
batu2 sirusi2 batu2 sirusi2

 

 証券会社によっての違いはありません。株主優待は、原則なしですが、企業によって単元未満の株主でも、株主優待がもらえるようです。(例 : 東建コーポレーション(1766)

 単元未満株しか持っていなくても、配当を出している企業の株を持てば、配当は確実にもらうことができます。株取引なので株価の変動はありますが、少額投資でリスクを少なく、銀行よりも高い金利がもらえるというわけです!

高配当銘柄トップ3

配当ランキング

 

<約定代金ごとの取引手数料(税抜)>

サービス名
証券名
約定代金と手数料
1万円 2万円 3万円 4万円 5万円
ワン株
マネックス証券
48円 100円 150円 200円 250円
プチ株
カブドットコム証券
48円
(24円)
100円
(50円)
150円
(75円)
200円
(100円)
250円
(125円)
S株
SBI証券
50円 100円 150円 200円 250円

カブドットコム証券のカッコ内は、プレミアム積立(プチ株)6回目以降の金額です。

 

 1万円だけを見ると、マネックス証券カブドットコム証券が最安です。さらにカブドットコム証券には「プレミアム積立(プチ株)」という制度があるので、継続的に株を積み立てることで、手数料がどんどん安くなっていきます最大50%割引なので、一番お得に取引できるようになります!

 

<プレミアム積立(プチ株)の手数料>

積み立て回数 手数料の割引率 最低手数料
初回 0% 48円
2回目 10% 43円
3回目 20% 38円
4回目 30% 33円
5回目 40% 28円
6回目以降 50% 24円

 

 値上がり益を期待して、その時に株が欲しいという方は、マネックス証券SBI証券、株主優待を目的にした取引や、継続的に買付けをしたい方は、カブドットコム証券のプレミアム積立でコツコツ積み立て、と使い分けることができます。少額で自分に合った取引が選べることもミニ株の魅力ですね♪

大塚家具

アールビバン

インヴァスト証券

↑ ページ上部に戻る