マイナンバー関連株

 株式市場で注目を集める、マイナンバーの関連株をまとめました。
 マイナンバー制度とは、住民票を持つ国民一人ひとりに12桁の番号を割り振り、社会保険や税金などの情報を一元的に管理できるようにするものです。予算はおよそ3兆円と言われ、システム開発や運用、セキュリティのためにIT業界へ大型案件が流れたことによって関連株が軒並み高騰しています。

 注目株は、官公庁のシステム開発で実績のある「NTTデータ(9613)」や「日立製作所(6501)」、地方公共団体向けマイナンバー制度導入支援サービス受注件数トップの「ITbook(3742)」やマイナンバー制度対応の総合行政情報システムを販売している「アイネス(9742)」などがあります。

 

※銘柄名をクリックすると、“SBI証券”の最新株価ページへ移動します。

銘柄コード 銘柄名 事業内容
9613 NTTデータ 情報システムの企画・立案からプログラム開発、システム構築・保守まで総合的に行うSI(システムインテグレーター)専業の最大手。マイナンバー制度の番号収集代行サービスを提供する。
6501 日立製作所 国内トップの総合電機メーカー。マイナンバー制の導入を支援するため、「自治体向け番号制度導入支援ソリューション」を全国約3割の自治体へ提供する。
6701 NEC
(日本電気)
通信インフラ設備で国内トップ。マイナンバー制度への対応支援サービス「企業向けマイナンバーソリューション」を発売するなど、マイナンバー制度導入に付随する対応支援を手広く行う。
6702 富士通 情報通信系大手。マイナンバー制度インフラとなる情報システムの構築を政府、省庁向けに行う。また、企業、自治体向けに制度導入に向けた「マイナンバー制度対応ソリューション」を提供する。
3742 ITbook 官公庁向けのITコンサルティングが強み。地方公共団体への番号制度に関するコンサルティングサービス提供数は国内一といわれている。
9742 アイネス 金融系のシステムに強い。マイナンバー制度にも対応している総合行政情報システムは、自治体向けに販売を拡大している。
9758 ジャパンシステム 自治体向け行政経営支援システムやセキュリティシステムを提供する中堅SI(システムインテグレーター)。マイナンバー制度案件を受注するNTTデータの二次受け開発なども行っている。
3782 DDS 指紋認証ソフト・装置開発を行う。セキュリティ問題が懸念されているマイナンバー制度において、DDSの指紋認証システムに期待が寄せられている。
3042 セキュアヴェイル ネットワーク・セキュリティが強い。外的な脅威からの保護と、内部での安定したシステム運用を支援する「統合運用サービス」を24時間365日体制で行う。
3857 ラック 情報セキュリティのトップ企業。Webアプリケーション検査やセキュリティ監視、個人情報漏えい対策などを行う。

 

↑ ページ上部に戻る