SMBC日興証券 即時入金

SMBC日興証券で即時入金

 株を買うためには、あらかじめ証券口座にお金を入れておく必要があります。お金を入れる方法は、「銀行の窓口・ATM」に直接足を運んで入金する方法と、「インターネットバンキング」を使って自宅のパソコンやスマートフォン等から入金する方法があります。インターネットバンキングを使うメリットは、家から出なくても365日いつでも好きな時間(メンテナンス時は除く)に入金ができ、即時で反映されることです(窓口やATMからだと反映が遅くなります)。また、通常かかる振込手数料も無料です。
 今回はインターネットバンキングを使った入金方法ですので、まだお使いの銀行口座で登録されてない方は、あらかじめ手続きを済ませてからご覧ください(インターネットバンキング登録は無料です)。

★ SMBC日興証券でインターネットバンキング(即時入金)が利用できる銀行 ★
 ・三井住友銀行 - 「SMBCダイレクト ウェブ振込サービス」
 ・みずほ銀行 - 「みずほダイレクト ネット振込決済サービス」
 ・三菱東京UFJ銀行 - 「ネット振込(EDI)」
 ・ジャパンネット銀行 - 「リンク決済」
 ・ゆうちょ銀行 - 「WEB連動振替決済サービス」

1.SMBC日興証券の公式ホームページを開いてください。画面右上にある『オンライントレードログイン』をクリックしてください。

 

矢印

 

2.ログイン画面が出てきますでの、こちらに支店コード口座番号パスワードを入力してください(ログイン情報はSMBC日興証券から送られてきた書類に書いてあります)。ログイン情報が入力できたら『ログイン』をクリックしてください。

 

矢印

 

3.『入金』をクリックしてください。

 

矢印

 

4.【利用金融機関】欄から入金元の金融機関を選んでください(※あらかじめインターネットバンキング登録を済ませておく必要があります)。画面下にある「入金手続きに関する留意事項」および「ご注意」の内容を確認したら、チェックボックスにチェックを入れて『金額入力へ』をクリックしてください。

 

矢印

 

5.【入金額】欄に入金したい金額を指定し、『入金額確認』をクリックしてください。

 

矢印

 

6.入金額の確認をしてください。問題がなければ『次へ』をクリックしてください(※ここではまだ確定しません)。

 

矢印

 

7.『金融機関サイトへ』をクリックすると指定した銀行のホームページへ移動しますので、引き続きそちらから振込操作を行ってください。

 

あとは、それぞれ銀行の指示通りに進めていけば入金完了です♪ 提携銀行のインターネットバンキングに登録していれば即時入金されますので、入金完了したらすぐに株取引をすることができます。

↑ ページ上部に戻る