マネックス証券 即時入金

マネックス証券で即時入金

 マネックス証券の即時入金方法について解説していきます。株取引をするためには、あらかじめ代金(“株を買うための代金”+“株を買う時に証券会社に払う売買手数料”)を証券口座に入れておく必要があります。お金が不足していると株を買うことはできません。

 証券会社に入金しておくと、自動的にMRFという普通預金よりも高い利回りで運用されますので、証券会社の口座にお金を入れっぱなしにしておいても問題ありません。マネックス証券の場合を例に取ると、証券会社の口座に入金する方法は次の2つがあります。

※即時入金を使う場合は、各種銀行のインターネットバンキングの登録をしないといけません。

 

 マネックス証券口座開設

1.マネックス証券にログインします。『ログインID』と『パスワード』に、ご自身の情報を入力します(口座開設が完了していないと、ログインはできません)。

 

矢印

 

2.左上にある『入出金』をクリックしてください。

 

矢印

 

3.「即時入金サービス」を利用する場合は『即時入金指示(インターネットで入金)』を選んでください。また、『銀行の窓口やATMを使って』の入金する場合には、(口座開設した時にマネックス証券から送られてくる)口座番号に窓口やATMから直接振り込みます。普段の生活で“振り込み”をするような感覚です。

 

矢印

 

4.お持ちの銀行を選んでください。『次へ(入金の手順)』をクリックすると、選んだ銀行のホームページに飛びます。あとは、それぞれの銀行のホームページの手順に従って入金作業を進めてください。入金作業が終わると、すぐにでも株取引ができるようになります。

 

おつかれさまでした!これで入金作業が完了です。いよいよ株取引デビューですね♪

↑ ページ上部に戻る