IPO(新規公開株)について

IPO(新規公開株)について

 IPOとは「Initial Public Offering」の略語で、日本語で「新規上場株式」といいます。つまり、IPO株=「新規上場株」を意味し、IPO投資=「新規上場株式を買う」ということです。2012年以降の結果を見ると、上場した企業のうち75%以上が公募価格(=上場時の買値)を上回る初値(=上場後の売値)をつけることがあり、当選してしまえば利益が出やすい投資方法です。

 抽選に外れた場合は何も費用がかからないので、ノーリスクで挑戦できます!当選後も「初値で売る」というシンプルな方法を選べるので、初心者にも難しくありません。

 たとえばこんな企業で利益が出ています。

企業名 公募価格 初値 初値売り利益
ユーザーローカル 2,940円 12,500円 +95.6万円
シャノン 1,500円 6,310円 +48.1万円
ティーケーピー 6,060円 10,560円 +45.0万円
インターネット
インフィニティー
1,320円 5,040円 +37.2万円

 

 これだけ利益が出やすいIPOですから、抽選には投資家の申し込みが殺到します。基本的にはコンピュータによる抽選で当選者が決まるしくみなので、たくさんの証券会社からコツコツ申し込みをし続けることが、当選への近道となります。
 他には、できるだけ多くの資金で申し込みをしたり、IPOポイントを増やして当選確率を上げたり、小技を駆使して当選を狙いましょう。

 

2017年12月の上場企業

上場日 評価 企業名/コメント 申込期間
12/26 D オプティマスグループ 12/8~12/14
東証2部上場で注目が集まりにくく、加えてビジネスモデルにも新規性がないので、人気化することはないでしょう。また、公開株数も多めで需給環境もよくありませんので、公募割れのリスクもそれなりにあります。
割当順:
12/25 B ABホテル 12/8~12/14
基本的に店舗数が増えることで利益を伸ばしていくモデルなので、出店が続くうちは成長が期待できそうです。規模的にそこまで大きくありませんので、今の相場であれば初値の大幅上昇も期待できるでしょう。
割当順:
12/25 C 要興業 12/7~12/13
業績は安定していますが、東証2部上場で事業内容が地味なため、人気化しづらくなっています。また、公開株数も多く、需給的に初値が上がりにくくなっており、きびしい展開が予想されます。
割当順:
12/22 B ミダック 12/5~12/11
テーマ的に人気化しづらい案件ですが、想定価格が割高でなく、純粋な投資対象としてみた場合、素直に買いを入れたくなります。
割当順:
12/21 C プレミアグループ 12/5~12/11
統計的に初値の上がりにくい「公開株数の多い」、「東証2部上場」という条件がそろっています。また、公開株がほとんど売出で、新たに大きな資金を調達するわけではありません。
割当順:
12/20 C オプトラン 12/5~12/11
光学薄膜はいろいろな分野で利用できる製品です。販売市場も、「光通信」からはじまり、「デジカメ・携帯電話カメラ」、「スマートフォン・タブレット」、「生体認証・車、VR/AR」と、次々に開拓しており、今後の成長も大いに期待できます。
割当順:
12/20 C 森六ホールディングス 12/4~12/8
公開株数も多く、供給も緩んでおり、初値が上がりにくい環境です。
割当順:

 

 

IPOにおすすめのネット証券

証券名 取扱い数(2017年) ライバル口座数 ネット配分 抽選方法
SBI証券
(86件)

(400万)
40~50% 完全抽選
(資金影響)
SMBC日興証券
(74件)

(283万)
10% 完全平等抽選
マネックス証券
(49件)

(174万)
100% 完全平等抽選
大和証券
(43件)

(316万)
15~20% 完全平等抽選
岡三オンライン証券
(23件)

(16万)
100% 完全平等抽選
カブドットコム証券
(27件)

(108万)
100% 平等抽選
※抽選以外の配分あり
松井証券
(14件)

(150万)
100% 70%完全平等抽選
東海東京証券
(11件)

(非公開)
10% 完全平等抽選
楽天証券
(7件)

(237万)
100% 完全抽選
GMOクリック証券
(0件)

(33万)
100% 完全平等抽選
ライブスター証券
(7件)

(少)
100% 70%完全平等抽選
立花証券
(0件)

(少)
30% 完全平等抽選

※この表は各年1月~12月の取扱銘柄件数を掲載しています。

 

 

★お得なキャンペーンも実施中♪

最終更新日 : 2018年1月5日

証券会社 獲得金額 初回入金 取引の有無 締切日
楽天証券 現金1,000円 なし なし 2018年2月1日
GMOクリック証券 現金3,500円 指定なし 1回以上 無期限
カブドットコム証券 2,000円 指定なし あり 2018年1月31日
SBI証券 オリジナルレポート +
2,500円
2万円 なし 2018年1月31日

↑ ページ上部に戻る