IPO(新規公開株)について

IPOにおすすめのネット証券

 これだけ利益が出やすいIPOですから、抽選には投資家の申し込みが殺到します。
基本的にはコンピュータによる抽選によって、当選者が決まるしくみなので、たくさんの証券会社からコツコツ申し込みをし続けることが、当選への近道となります。
 他には、できるだけ多くの資金で申し込みをしたり、IPOポイントを増やして当選確率を上げたり、小技を駆使して当選を狙いましょう。

 

証券名 取扱い数(2016年) ライバル口座数 ネット配分 抽選方法
マネックス証券
(46件)

(162万)
100% 完全平等抽選
SBI証券
(76件)

(350万)
40~50% 完全抽選
(資金影響)
SMBC日興証券
(72件)

(271万)
10% 完全平等抽選
大和証券
(37件)

(308万)
15~20% 完全平等抽選
カブドットコム証券
(20件)

(100万)
100% 完全平等抽選
東海東京証券
(16件)

(43万)
10% 完全平等抽選
松井証券
(11件)

(104万)
100% 70%完全平等抽選
GMOクリック証券
(1件)

(27万)
100% 完全平等抽選
安藤証券
(3件)

(非公開)
10% 完全平等抽選
むさし証券
(9件)

(非公開)
10% 完全平等抽選

 

 

★お得なキャンペーンも実施中♪

最終更新日 : 2017年9月1日

証券会社 獲得金額 初回入金 取引の有無 締切日
楽天証券 現金1,000円 なし なし 10月2日
GMOクリック証券 現金4,000円 指定なし 1回以上 無期限
カブドットコム証券 2,000円 指定なし あり 9月30日
大和証券 キャッシュバック
最大30,000円分
指定なし あり 9月29日
SBI証券 オリジナルレポート +
2,500円
2万円 なし 9月29日

↑ ページ上部に戻る